賃貸探しのポイント

進学や就職を機に、賃貸住宅での初めての一人暮らしに際しての部屋探しには、注意すべきポイントが少なくありません。ここでは賃貸契約後に後悔しない部屋探しに、ぜひお役立ていただきたい基礎知識をご紹介します。快適な賃貸ライフの実現のために、少しでも参考になれば幸いです。

家賃相場を知ろう

調理スペースが広いキッチンだったり、浴室とトイレが別だったりなど、賃貸物件は条件を決めて探すことになります。条件の中で家賃は出費に関わるため、希望の金額を満たしている賃貸物件を契約できるのが理想的…

See more »

疑問や不安をあやふやなままにしない

「フリーレント対応物件です!」という物件を見かけたことはありませんか?フリーレントとは、予め定められた期間の家賃を無料にする、という契約のことです。できるだけ安く住みたいと思っている方にはとても魅…

See more »

帯広の賃貸は快適な物件

帯広の賃貸は快適に生活が送れる環境が整っています。コンビニやスーパーも近く立地条件が良い物件が多いです。

ライフスタイルとのマッチングを見極めよう

人数構成を考えて選ぼう

賃貸物件を探す際にまず地域を決め探し始めますが、自身の家族構成を頭に入れて間取りは探しましょう。家族の人数が多ければ多いほど、部屋数も必要になってくるかもしれません。お子さんがいらっしゃる方は同じ世代のお子さんが住んでいる物件を探してみるのもいいですね。似たようなライフスタイルをされている方がいらっしゃると参考になります。一人暮らしの方でも趣味の部屋がほしいとか、荷物が多い方は部屋数も必要になってきます。地方から出てきて一人暮らしをする学生さんだとワンルームや1Kを探す方も多いです。職場が近い、学校が近い、アルバイト先が近い、習い事へ通いやすい、ペットと一緒に暮らす、など様々なライフスタイルにあった物件を探してみましょう。

それぞれのライフスタイルを重視

一人暮らしなら比較的簡単にライフスタイルにあった賃貸物件を探すことが容易ですが、同居する家族や友人などがいる場合は時間をかけて探してみましょう。それぞれの荷物を共有して保管する場合は問題ありませんが、別々に保管しておきたい場合は2カ所以上のクローゼットや押し入れが必要になってきますよね。また、夜遅く帰ってくることが多い方は最寄り駅から物件まで街灯が設置されているかなどもチェックしておきましょう。子育て家族の方は子ども部屋を必要とするのか、リビングが広めな物件にするのかなどもしっかり話し合って決めましょう。自分の家に友人達が頻繁に出入りする場合は防音がしっかりしているかなどもチェックが必要です。自分のライフスタイルを確立するためには、他人への気配りも必要になってくることもありますよ。

現地内覧時の要チェックポイント

入居者の人物像を見極めるには

管理業者の質と対応状況を見極めるには

近隣トラブルのリスクを見極めるには